上々

続いて、デビュー戦を迎えたメサルティムは、結果3着でした。

18日の阪神競馬では道中は先団を見る形でレースを進める。直線は窮屈な場面もあったが、最後までしっかりと伸びて3着。
「いい馬ですね。返し馬から落ち着きがありましたし、ゲートの寄り、駐立も問題なく、スタートもうまく出てくれました。道中は馬群の中に入れても慌てることはなく、遅い流れの中でも折り合ってスムーズに走れていたと思います。直線は狭くなるところもあったのですが、そこを割ってくる強い気持ちも見せてくれ、最後までいい脚を使っていましたよ。一度使ってまた良くなってくるでしょうから、次はもっと動けると思います」(荻野極騎手)
「カイバ食いが徐々にしっかりしてきたおかげで、考えていたよりもプラス体重での出走となりました。直線で寄られるところがあったので、スムーズならばもう少し際どかったかもしれませんが、あそこで怯まずによく伸びてきてくれましたよ。いい根性を持っていますし、次に向けて内容のあるレースができたと思います。できれば続戦したいと思っているのですが、小柄な馬でもありますから、まずはレース後の状態をよく確認しながら検討していきます」(荒川師)
新馬戦らしくゆったりとした流れでしたが、そんな中でも引っ掛かったりすることなく、スムーズに進めることができていました。直線は窮屈になりながらも、そこからしっかりと伸びてくれていましたし、初戦としては上々のレース内容だったのではないでしょうか。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。


良い競馬だったと思います。

狙ってか偶然か、道中は終始、前内外に馬を置いての競馬。直線でも狭くなりかけましたが、しっかりと脚を使って3着まで来てくれました。良くも悪くもストームキャットの影響が色濃く出る血統なので、初戦でこういう競馬を経験しておく意義は非常に大きく、それで「大丈夫」と示してくれたことは、結果以上に大きな成果です。極、グッジョブだったよ!

次は10/7(土)の牝馬限定のマイル戦を予定ということで、スターリーステージが断然人気で出て来ることが想定されています。ぜひとも一発かましてやりたいですね。

とりあえず良かったけどまだまだ

昨日の夜のうちに更新するつもりが、寝落ちしてしまって出来ませんでした(笑)
その昨日出走したディライトプロミスは、見事に優勝!未勝利戦を勝ち上がりました!

18日の阪神競馬ではまずまずのスタートから促して好位に取りつく。最初はなかなか進まなかったが、途中からは行き脚もつき、直線半ばで抜け出すとそのまま押し切って見事に優勝。
「前半はなかなか進んでいかなかったのですが、4コーナーから直線でやっと流れに乗ることができました。スムーズに行ければもう能力が違いますし、あとは楽に加速して突き放すという強い内容のレースでしたね。最初に進まないのも決して気性が悪いというわけではなく、まだ競馬というものをわかっていないだけ。慣れてくれば前半をもっと進んでいくようになるでしょうし、これからも楽しみな馬です。今日はありがとうございました」(川田騎手)
「ありがとうございました。調教でもよく動いていたので期待はしていたのですが、それにしても強かったですね。ただ、随所で幼い面を覗かせていましたし、もうちょっとレース慣れしてほしいところです。マイナス4キロと体も締まってしっかりと仕上げた後ですから、一度リフレッシュ放牧に出すことも考えています」(池添学師)
デビュー戦の内容から距離を延ばして臨んだ今回、スタートからなかなか進まず幼い面を覗かせることもありましたが、終わってみれば最後は後続に5馬身差をつける圧勝劇。ここでは力が違うと言わんばかりのレースを見せてくれました。まだこれからの伸びしろも十分でしょうから、今後のさらなる飛躍に期待したいと思います。この後はいったんリフレッシュ放牧に出すことも含めて検討していきます。


結果に関しては良かった。ホッとしたし、快勝だけど、でもまだまだですね。

昨日も初戦同様に若さ丸出しのレース。ゲートを歩いて出るし、芝とダートの切れ目で飛ぶし、叱られないと進んで行かないし。そんな状況を川田が厳しく接しながら、上手く導いてくれました。調教師のレース選択も良かったと思う。グッジョブです。2人とも、ありがとう。

馬はちょっとしたことで良い方にも悪い方にも転ぶので、まだ安心はできないけれども、遊び遊び走っての5馬身差は伸びシロの大きさで、その分、期待も膨らむ。馬体を見ても、良化の余地は大。この後はリフレッシュとのことですが、さらに良くなって帰ってきてほしいですね。


メサルティムに関しては、明日書きます。


期待の初陣

もう1頭、メサルティムがデビューを迎えます。

13日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-38秒1-25秒5-13秒0)。
「今朝も坂路で併せて追い切りました。先週と同じく川島騎手に手伝ったもらったのですが、道中追走する形から最後までしっかりと動けていましたし、52秒台なら時計的にも十分ですね。ひと追いごとに状態は良くなってきている印象がありますし、折り合いもつくので稽古どおりならば実戦に行っても楽しみです。なお、相手関係で変更になる場合もありますが、調教師からは今のところ牝馬限定戦に荻野極騎手で向かう予定と聞いています。馬体重はおそらく410キロくらいになると思います」(加納助手)
「追い切りに乗せていただきました。先週はこちらが早く抜け出してしまってあまり強い負荷をかけられませんでしたから、そのことを踏まえて今日は相手とさらに間隔を取って追走するようにしました。その分だけ少し遅れを取りましたが、最後に苦しくなりながらもしっかりと追ったのでいい負荷はかけられたと思います。普段からわざと他の馬を蹴りに行くような気難しいところはありますが、いざ走り出してしまえばそういう面を出すことはないので、力さえ出し切ってくれれば楽しみですね」(川島騎手)
18日の阪神競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に荻野極騎手で出走を予定しています。

それまでの経過から、時計を出しに行けばそれなりにタイムを出せるかも、と思っていたけど、最終追い切りは思った以上に時計出たなぁ。期待していた厩舎が、デビュー前に一度、脚が上がるまでしっかりと負荷をかけて追い切って、期待通りの調教過程を踏んでくれるのも嬉しいね。

今晩中にどれくらい雨が降るのかわからない。410キロ程度の小さな馬体だから、出来れば極端な道悪はさけたい。ディープブリランテ産駒は道悪得意だとしてもね。

まぁ、とにかく。どれだけ頑張れるか。期待の初陣です。

勝ちたい(>_<)

3日間開催の3日目。台風の進行が遅れているから、まずは競馬開催がちゃんとあるといいね。
そんななか、ウチの子たちが2頭走ります。ディライトプロミスからプレビュー。

13日は軽めの調整を行いました。
14日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒0-25秒6-12秒9)。
「先週乗り出してからの状態にも問題なく馬は元気いっぱいです。気持ちの面でイライラするようなところもないので、中1週で使っていくつもりで今朝坂路で時計を出しました。間隔が詰まっているので併せた相手が行くだけついていくという程度でほぼ馬なりでしたが、軽快な走りで乗っているスタッフはいい動きだったと納得していました。前走の感じからもう少し距離はあっても良さそうなので、ダート1400m戦に川田騎手を確保して投票させていただきました」(池添学師)
18日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1400m)に川田騎手で出走いたします。


デビュー2戦目。ココはメンバーに相当に恵まれた。競馬だから何があるかわからないけど、負けてもらっては困るし、やばいというのが本音です。スタートを決めて、すんなりした競馬で、しっかり勝ちましょう。

1歳馬決まった2017

抽選結果2017

まぁ、無難な結果でしたね。

押さえるところを押さえて。確率が高いところをしっかり確保して。総括の点数としては70点ぐらいはあげていいと思うんだけど。
でも、全然満足感がない。申し込んでから今日まで、全くワクワク感がなかったもんね。やっぱ勝負せんとなー。今の心境としては、それが一番ですわ。

2018年への備忘録

キャロット2017申込最終中間1
キャロット2017申込最終中間2

6日夕方の最終中間発表、からの、最終抽選対象は。

キャロット2017申込最終結果1
キャロット2017申込最終結果2
キャロット2017申込最終結果3

来年の今ごろには、一口やってる場合じゃなくなってるつもりだけどな!

1歳馬ポチッた2017

申し込み2017

今年は勝負しませんでした。

過去、シンハライトとディアデラマドレを除けば、ことごとく抽選で当選を引いてきたし、外れる予感をしたこともなかった。でもなぜか今年は、外れる気しかしませんでした。そのため、完全にリスク回避で、バツ1最優先をフェルミオンの16に投入。
きっと一般にしたとしてもそれなりに高い当選確率の抽選だったとは思うんだけどね。それでも、最終中間発表で応募数が前年比たったの44%と知って、この後どうなるのか全く読めなくなってしまったので、確実にフェルミオンの16を押さえにいくことを選びました。そういう意味では、一番欲しかったのはフェルミオンの母馬優先権だったかもしれません。というか、でした。母馬優先権最強です。ほんとに。

全85頭の中で一番良く見えた馬はスカーレットベルの16。とてもしなやかに前が出て来るのが印象的。でも、NG厩舎だった。ただでさえ母馬優先でNG厩舎を飲み込むのに、最優先でまでそうすることはできなかったよね。恐らくバツ無し最優先抽選で、バツ1の自分は、申し込めば取れたはずなんだけどさ。